お知らせ

令和2年度 新学期

コロナウィルスの影響により、休園や自粛期間がありましたが6月1日から登園が始まりました。

今年度は、色々な問題があるとは思いますが、試行錯誤しながらも楽しく過ごせればと思います。

当園では、"何かができること"を目指しているのではなく、その過程を重く考えて日頃過ごしていきます。

そして子ども達がまず楽しく生活を送れることを前提に保育を行っております。

子ども達の"楽しい"というのは、遊んでばかりいるから楽しいわけではりません。

何かを目指して頑張る事。

努力をしたり我慢をしたりして自分なりの成果を得られること。

そして少しでも変わってこれた感触や感覚をおぼえたりする事、またそれを教員が気づいてあげることで、それまでの大変だった事や我慢したことが楽しく

思えるのだと思います。

子ども達の本当の"楽しい"を感じさせられるよう日々教員一同保育に専念しています。

言葉で言うことは簡単ですが、この「気づき」が子ども達の成長をとても豊かにします。

そしてそれを実現できる先生たちが沢山います。

みんなで子どもを見ていく、そのための少人数制でもあります。

そして、子ども達が将来大人になる事を先に見据えながら教育し、その上で大切な「礼節」をとても大事に考えながら過ごしていきます。

子ども達の笑顔がここにはあります。そしてそれを作り出す教員がそろっております。

今年度も宜しくお願い致します。