ごあいさつ

谷津園長.jpg
園⻑ ⾕津 徹平

 ⼦どもたちと毎⽇みんなの先⽣が関わり、共通の意思を持ち過ごしていくことを⼤事にしています。

 何かが出来るようになることは素晴らしいことですが、それよりもその過程を⼤事にし、出来ることよりも、もっと⼤切なものを教えたいと思っています。

 ⽇頃⼦どもと過ごす中で⼤⼈たちが求められるもの、『気づき』がどれだけ多くあるか。

 先⽣と園児である前に、お⽗さんお⺟さんまたは近所のおじちゃんおばちゃんのような存在でいたいと思います。

 ⼦どもを⼦どもとして、だけではなく1⼈の⼈間として、⼤⼈になっても当たり前に必要なものを、しっかりと⾝につけてほしいと思います。

 少し難しいことへの挑戦や、頑張っているときの⼤⼈たちの気づき、⼩さなことでも昨⽇から今⽇の変化を認めてあげる。
本当の意味での『楽しい』を感じてほしいと思います。

 ⽣き⽣きした⼦どもたちの姿は、そこから⽣まれるものです。